NEWSニュース

2018/04/19

【飲食店 インタビュー】 想定していた以上の反響があり驚いています

珈琲専門店「まめせん」(東京都練馬区貫井1-7-24)は、電子マネー決済サービス「KAZAPi」を2018年2月よりご導入いただいております。

 

年代層問わずホッと一息ついてもらえる、居心地の良い立ち寄りやすい珈琲専門店です。ペットOKなのでペット連れのお客様も気軽に立ち寄れ、交流の場となっています。
お店のおすすめは「特選まめせんブレンド」。うま味と酸味のバランスがとれているのでとても飲みやすく、コーヒー豆の販売・喫茶共にお客様に1番人気の商品です。

 

「まめせん」の太田店主に「KAZAPi」を導入したことへのお客様の反響を中心にお話を伺いました。

 

まめせん

 

Q:「KAZAPi」を導入したきっかけを教えてください。

 

電子マネーを導入したくて探していた時に、偶然に江古田のパン屋「パンの森」さんで「KAZAPi」を見つけ紹介してもらいました。

 

 

Q:「KAZAPi」を導入するにあたって懸念されたことはありましたか?

 

月々2,000円の端末利用料が少し負担になると思っていましたが、2,000円をコストと考えるか、お客様へのサービスと考えるかだと思い導入を決めました。今後を見据えると現金から、キャッシュレスの時代がくると思っています。

 

 

Q:ご検討時は、他社様のサービスと比較されましたか?

 

他社さんの決済端末と比較した結果、「KAZAPi」に決めました。

 

 

Q:導入にあたって、特別な準備は必要でしたか?

 

特にありませんでした。

 

まめせん

Q:電子マネー決済が出来ることについて、お客様から反響はありましたか?

 

喫茶のお客様のみの利用を想定していたが、コーヒー豆などの販売でも利用され、想定していた以上の反響があって驚いています。電子マネーが利用できることが認知されて、会社員のお客様も多くご利用いただけるようになってきました。

 

 

Q:「KAZAPi」を導入された当初と比較して、現在の電子マネーの利用率は変化しましたか?

 

電子マネーが利用できると認識してもらえると、お客様から「次回から使うよ」とお声をかけてもらったり、実際に次回からの支払いは電子マネーで決済してもらえるようになりました。お客様からの評判はとても良いですね。

 

 

Q:どのようなお客様が電子マネーを利用されているか教えてください。

 

幅広い年代の方にご利用いただいています。男女比は8:2で女性のお客様の利用率が高いです。利用の多いマネーは交通系です。

 

まめせん

 

Q:「KAZAPi」を導入された当初と比較して、現在の電子マネーの利用率は変化しましたか?

 

導入当初は利用してもらえるか不安だったが、認知度が上がるにつれて件数が増えてきました。近くにセブン-イレブンもあるのでnanacoのポイントを貯めていらっしゃる方にも喜んでもらえています。

 

 

Q:電子マネー全般について、ご意見があればお聞かせください。

 

「お札って何?硬貨?現金なんてまだ使っているの?」というキャッシュレスの時代がくるかもしれないねと、お客様とよく会話をしています。電子マネーの利用者がこんなに多くいたことに驚き、世の中が変わってきていることを実感しています。

 

まめせん

 

「まめせん」様では、当初の想定よりも多くのお客様に、電子マネー決済をご利用いただおります。
「電子マネー決済」ができることに関してとても評判がよいですねと、嬉しいお声をいただきました。

 

まめせんが導入しているKAZAPiの詳細はこちらから。

 

戻る