NEWSニュース

2018/05/25

【飲食店 インタビュー】導入しやすい価格が決め手でした

そば屋「やぶ忠 参道店」(東京都葛飾区柴又7-7-8)は、電子マネー決済サービス「KAZAPi」を2018年1月より導入いただいております。

 

お店の1番人気は、天せいろ、味噌田楽、焼きおにぎり、そば羊羹のデザート付きの「さくら定食」です。落花生を砂糖で固めた豆菓子の「まめ板」も、店頭でおすすめしています。

 

そば屋「やぶ忠 参道店」の日高社長に、お客様からの反響を伺いました。

 

やぶ忠 参道店

 

Q:「KAZAPi」を導入するきっかけを教えてください。

 

以前から電子マネーで支払いたいというお客様からの声が多く、導入を検討していました。営業の方が訪問してきてくれたことをきっかけに、サービスの内容を知り、導入を決めました。

 

 

Q:「KAZAPi」を導入するにあたって懸念されたことはありましたか?

 

操作が複雑でないかが心配でした。実際に使ってみると操作方法も簡単だったので、問題なく利用できています。

 

 

Q:ご検討時は、他社様のサービスと比較されましたか?

 

他社の端末と比較検討したが、他社は初期費用が高かったので、初期費用のない「KAZAPi」を選びました。「KAZAPi」は毎月の料金体系がわかりやすかったです。初期費用もかからずに導入できたのでよかったです。

 

 

Q:導入にあたって、特別な準備は必要でしたか?

 

特別な準備は必要ありませんでしたが、電子マネーが使えるようになったことを、お客様に知ってもらうため店内の各テーブルにPOPを設置しました。

 

やぶ忠 参道店

 

Q:「KAZAPi」を導入したことでお客様からの反響や、電子マネー決済を利用されることは多くなりましたか?

 

テーブルにPOPを設置したことで、お客様に電子マネーが利用できることが認識され、毎月安定して電子マネー決済を利用いただいており、「電子マネーを使えて便利だね」とのお声をいただいています。また、WAONの決済の時に、決済音が「ワオン!と音がするのね」ということにも気が付いてもらえ、お客様との会話のきっかけにもなっています。

 

やぶ忠 参道店

 

Q:どのようなお客様が電子マネーを利用されているか教えてください。

 

忙しくなる土日祝日の昼の時間帯に30代~40代の女性のお客様のご利用が多い印象です。交通系とWAONでのお支払が中心ですね。

 

やぶ忠 参道店

 

「やぶ忠 参道店」様では、お客様の目につきやすいように、各テーブルに販促POPを設置して電子マネーが使える事をPRされており、コンスタントに電子マネーをご利用いただいております。「電子マネー決済がお客様との会話のきっかけにもなっています」と嬉しいお声をいただきました。

 

戻る