PRESS RELEASEプレスリリース

2018/05/01

電子マネーによるキャッシュレス決済を「神戸-関空ベイシャトル」に導入

神戸空港・関西空港のチケット売場で国内主要電子マネーが利用可能になりました

キャッシュレス決済を日本に普及させるべく、小売決済現場を中心に様々なソリューションを展開する株式会社エム・ピー・ソリューション (本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 栄治)の電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」と「JMMS」が、神戸空港~関西空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイシャトル」に採用されました。

今回の導入によって、神戸空港・関西空港チケット売場の券売機・窓口販売のいずれでも、国内主要電子マネーをご利用いただけるようになります。

 

 

電子マネーのご利用については、各電子マネーポイントサービスの対象となります。

たとえば、JALマイレージバンク(JMB)のJMB-WAONをご利用の場合、JALのマイレージが加算されます。
ANAマイレージクラブ(AMC)登録のEdyカードをご利用の場合 、ANAのマイレージが加算されます。
(※ ポイントに関する詳しい情報は、ご利用の電子マネーのポイントルールをご確認ください)

 

■ご利用いただける電子マネー

 

[窓口販売] iD, 楽天Edy, WAON, nanaco, 交通系ICカード(「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」)

[券売機] 楽天Edy, WAON, QUICPay, nanaco, 交通系ICカード(「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」), PiTaPa

 

■KAZAPiについて

 

 

「KAZAPi」は、NECグループが各電子マネー会社・クレジットカード会社と協力して提供する、電子決済サービスです。
コンセントさえあれば工事不要、初期費用不要で、コンビニ並みの決済を導入できる仕組みです

 

 

■JMMSについて

 

 

飲料自販機や券売機、駐車場精算機などの自動機で、複数の電子マネーをすぐに使える「ワンストップサービス」。
電子決済をご利用する上で必要となる契約~業務を、一括処理することにより、
業務の効率化とスケールメリットを提供するサービスです。

 

 

 

■株式会社エム・ピー・ソリューションについて

 

株式会社エム・ピー・ソリューションは、日本電気株式会社(NEC)出資のもと、キャッシュレス決済を日本に普及させるべく、小売決済現場を中心に様々なソリューションを展開する会社です。コンセントさえあれば、工事不要、初期費用不要でコンビニ並みの電子決済を店舗に導入できる「KAZAPi(かざっぴ)」、自動販売機・券売機で複数の電子マネーが使える「JMMS」などのサービスをご提供しております。

 

[JMMS・KAZAPi詳細] http://mp-solution.com/service/

 

※「WAON」は、イオン株式会社の登録商標です。※「nanaco」は、株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。※「iD」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。※「QUICPay」および「QUICPay+」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。※「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。※「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「manaca」(マナカ)」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。※「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。​※「PiTaPa」は、株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。

戻る