PRESS RELEASEプレスリリース

2018/05/17

電子マネー「ゆめか」の飲料自販機対応を5月よりサービス開始

ゆめカード ゆめか

日本初サーバー型磁気カード電子マネーによる飲料自販機対応

株式会社ゆめカード(本社:広島県広島市、代表取締役:吉田 恒彦、以下 ゆめカード)は、株式会社イズミ(本社:広島県広島市、代表取締役:山西 泰明、以下 イズミ)のゆめタウン店舗において、「電子マネーゆめか」の飲料自販機対応を2018年5月より開始いたします。端末は株式会社エム・ピー・ソリューション(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 栄治、以下 MPソリューション)と共同で開発し、NECのセンターサービスを活用して提供いたします。

 

イズミの運営するゆめタウン店舗内にはおよそ3000台の飲料自販機が設置されております。お客さまにとって身近な存在である飲料自販機に「ゆめか」でご購入いただける環境を整えることによって利用体験の機会創出、さらなるサービス向上を目的とし、飲料自販機でのゆめか決済を実現致しました。なお、「サーバー型 磁気カード電子マネーの飲料自販機対応」は、ゆめかが「日本初」となります。

 

また、対象の飲料自販機でゆめか購入の場合、値引積立額が1本につき1円付与されます。

 

「ゆめか」はイズミグループである株式会社ゆめカードが開発・運営するサーバー型電子マネーです。 従来のお買物ポイントカード「ゆめカード」に電子マネーサービスを加えることで、小銭いらず(キャッシュレス)、さらにお買物ポイントがお得にたまることから好評をいただき、累計発行枚数は700万枚を超えております(2018年5月15日現在)

 

ゆめか発行を通じて、「電子マネーゆめか」が新しい「地域通貨」としての役割を担えるよう、新サービスの拡充を進めるなど、これからも会員の皆さまの利便性向上・活性化の貢献に取り組んでまいります。

 

【対応する電子マネー】
電子マネーゆめか (その他の電子マネーやクレジットには対応しておりません)

【飲料自販機での操作方法】
商品を選択し、カードの磁気をお客様自身で端末に縦に通していただく方式となります。

【端末設置場所】
・ゆめタウン廿日市 (3F 青のエレベーター横)に設置の飲料自販機より導入。
今後、順次拡大を計画しております。

 

自動販売機用ゆめか決済端末

飲料自販機用ゆめか決済端末

 

磁気カード(ゆめか)をお客様自身でスライドさせます

磁気カード(ゆめか)をお客様自身でスライドさせます

 

電子マネーゆめかについて

 

ゆめカード ゆめか

ゆめカード ゆめか

 

【名称】ゆめカード ゆめか

【年会費・発行手数料】無料

【入会受付店舗】ゆめタウン、ゆめマートおよびグループ各社の店舗店頭

【申込方法】上記店舗サービスカウンターもしくはカードカウンターにて受付。申込書のご記入のみで、その場でカード発行。

 

 

電子マネー「ゆめか」概要

【名称】ゆめか

【チャージ上限額】100,000

【チャージ方法】売場レジ(専門店レジではチャージ不可)ゆめかステーション(専用チャージ機)口座振替チャージクレジットチャージ

【お買い物ポイント】ポイント名称「値引積立額」
値引積立額が500円分貯まると、500円値引券の発券(レジで自動発券)

[店舗でのお買い物の場合ゆめか支払いでご利用金額100円(税抜)につき値引積立額1.5円。(通常の1 + ゆめか利用特典 0.5円)

[飲料自販機の場合] 飲料自販機では、1本につき1円を付与。

 

 

ゆめか利用状況(2018515日現在)

【累計発行枚数】700万枚

【利用可能店舗】ゆめタウン・ゆめマート(イズミ直営売場)専門店(一部除く)グループ会社店舗(ユアーズデイリーマート)外部ゆめか加盟店店舗

戻る