JMMS

JMMSとは

自動機で複数の電子マネーをすぐに使える『ワンストップサービス』
電子決済をご利用する上で必要となる契約~業務を、一括処理することにより、
業務の効率化とスケールメリットを提供するサービスです。

  • 01

    電子マネー専用R/Wを非常に安価にご利用いただけます。

  • 02

    非常に安価なサービス利用料で、マルチマネー対応を実現できます。

  • 03

    スケールメリットを活かした加盟店手数料でご利用いただけます。

  • 04

    JVMA準拠の自動機には、すぐにお取付いただけます。上位機器や端末の種類等によって対応状況は異なります。詳しくはお問い合わせください。

JMMS導入の流れ

    • 加盟申込

    • R/Wの手配※購入・レンタル

    • サービス利用申込※自動機1台ごと

    • 電子マネー利用開始最短で4週間

    ご利用になる自動機メーカーにて対応がお済の場合に限ります

専用マルチリーダライタ(R/W)

「JMMS」専用に開発された高機能R/Wです。

この1台で、最大8つの電子マネーを扱うことができます。電子マネーの追加、削除が可能で、設置先の要望に合わせやすい仕様です。

お客様のニーズに合わせて
多彩なサービスに対応

  • 決済シーンの拡大

    • 自販機に

    • 券売機に

    • コインロッカーに

  • 利用可能な電子マネー

    社員証やローカルマネーなど非接触ICカードのカスタマイズ対応の実績もございます。

※「iD」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。※「WAON」は、イオン株式会社の登録商標です。※「QUICPay」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。※「SAPICA」は、札幌総合情報センター(株)の登録商標です。※「nanaco」は、株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。※交通系ICカードとは「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の総称です。※「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。※「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「manaca」(マナカ)」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。※「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。※「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。※「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。※「PiTaPa」は、株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。
※利用可能な電子マネーは、今後も順次追加される予定です。