NEWSニュース

2018/06/21

【飲食店 インタビュー】「KAZAPi」導入後に、来客数が増えました

カレー屋「横浜ボンベイ高田馬場店」(東京都新宿区高田馬場1-32-11小澤ビル1F)は、電子マネー決済サービス「KAZAPi」を2016年8月より導入いただいております。

カレー屋「横浜ボンベイ高田馬場店」の添田オーナーに、「KAZAPi」を導入された感想を伺いました。

 

 

Q:「KAZAPi」を導入したきっかけを教えてください。

 

独立前のお店で「KAZAPi」を利用していました。とても利用しやすいサービスでしたので、導入を決めました。

 

 

Q:導入にあたって、特別な準備は必要でしたか?

 

特別な準備はしていません。独立前のお店でも「KAZAPi」を利用していたので、導入もスムーズでした。

 

 

Q:「KAZAPi」を導入したことで、お店の来客数に変化はありましたか?

 

「KAZAPi」導入後に、来客数が増えました。

 

 

Q:「KAZAPi」を導入したことで、お店の運用面で以前と変わったことはありましたか?

 

つり銭準備の手間や負担が減りました。

 

 

Q:どのようなお客様が電子マネーを利用されているか教えてください。

 

ランチ時を中心に、30代の男性の方の利用が多いですね。交通系ICカードの利用頻度が高いです。

 

 

カレー屋「横浜ボンベイ高田馬場店」様では、30代の男性の方を中心に、電子マネー決済をご利用いただいております。
「KAZAPi」導入後に、来客数が増えましたという嬉しいお声をいただきました。

 

戻る