NEWSニュース

2019/11/11

『ラグビーW杯2019』にて、KAZAPi2が利用されました!

ラグビーワールドカップ2019™』にて、「KAZAPi2」が、大会期間中(9月20日~11月2日)、全国5つの会場(札幌ドーム、熊谷ラグビー場、東京スタジアム、横浜国際総合競技場、大阪府・東大阪市花園ラグビー場)の飲食売店にて、合計約270台をご利用いただき、大会成功の一翼をお手伝いすることができました。

KAZAPi2は、ラグビーの盛んな、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスをはじめ、海外で主流となりつつある、クレジットコンタクトレス決済に対応しております。大会のオフィシャルスポンサーであるMastercard様が展開する、クレジットコンタクトレス決済仕様の「Mastercardコンタクトレス」も、もちろん対応しており、その簡単な決済を体験していただくため、Mastercard 様と連携し、来場した各国のお客様にコンタクトレス決済を提供させていただきました。

またKAZAPi2は、モバイルバッテリー内蔵、有線回線も不要の為(モバイル回線を内蔵しております)、通信回線が整備されていないスタジアム内はもちろん、今大会用に整備されたスタジアムコンコース内特設ビール売り場でも、活躍致しました。

ご利用頂いた加盟店様からは、
「操作が簡単な為、当日勤務の短期アルバイト従業員もすぐに覚えて使えるようになった。」
「手軽に使える決済端末なので、自分のいつものお店でも利用したい。」
というお声を多くいただきました。(今回のご縁で、横浜日産スタジアム店舗の一部では、KAZAPi2をご利用いただくこととなりました)

また、飲食ブースにてドリンク購入時にご利用いただいた海外のお客様からは、「日本では、現金しか使えない所が多いと聞いていたので、クレジットが使えて良かった。スピーディーに決済ができた!」と喜びのお声をいただきました。

弊社の、さっぽろ雪まつりなど、豊富なイベントでのキャッシュレス決済経験から作られたKAZAPi2は、通常の店舗などはもちろん、イベント会場の利用でも非常に適した仕様となっており、全国の様々なイベント会場でご利用のご要望をいただいております。

今後も、様々なイベント会場での決済シーンで お手伝いできるようにさせていただきます。

戻る