NEWSニュース

2019/11/01

スカパーJSAT株式会社様 従業員スペースに KAZAPi導入

就業環境の改善や種福利厚生サービスの拡充を目指し、従業員向けのマッサージルームの開設や、休憩スペースでの軽食の販売、といった工夫をされている企業が多くなっております。しかし、従業員の方に費用の一部を負担していただく場合、”現金の管理” という課題があります。

 

スカパーJSAT株式会社様も従業員様向けマッサージルームの運営開始に伴い、オフィス内で「現金を取り扱う」というリスクを避けるためにキャッシュレス化を検討され、KAZAPiを、ご導入いただきました。 

今回、施術を行う方は視覚にハンディキャップをお持ちだったため、KAZAPiの持つ、「ワンタッチ機能」を、ご利用いただいております。

( ※「ワンタッチ機能」;予め任意のキーへ利用金額を登録することで操作手順を短縮する機能です。固定的な金額をよく使う店舗では金額の入力ミスを防げます)

又、今回設置した場所はもちろん、社内ですから、社内のインターネットへの接続はできない環境でした。KAZAPiの、回線工事なく使えるモバイル機能が、ご導入の決め手になりました。

 

戻る