NEWSニュース

2020/01/15

パン屋さんで電子マネー 「ブーランジェリー マーブル」様でKAZAPI導入

おいしいそうなパンを、ピックアップ。レジで会計するパン屋ですが、会計時に不安になったことはありませんか??  お金って、結構汚い印象があります。
水道橋駅西口から神保町方向へ徒歩数分、大通りからちょっと左に入った角地にある、 「ブーランジェリー マーブル」様に、KAZAPiが昨年末に導入されました。近くには、大学もたくさんあり、お昼時に限らず大勢のお客様で賑わっています。
KAZAPi加盟店には、パン屋さんが多く登録されておりますが、皆様、衛生面を気にされて導入いただくケースが多くあります。

今回のご導入のきっかけは学生や若い方から、「電子マネー使えませんか」とお問合せを頂く事が多くなっていたのと、お店の方自身も電子マネーを利用する機会があり便利であると感じていたそうです。またこれからの時代はキャッシュレスという考えもあり導入の決め手になったとのことです。

 

導入前はお昼の混雑時、現金、特に小銭のやり取りだと手間も時間がかかりました。手袋をいちいちはめたり、外したりと、お客様をもお待たせすることも少なくなったそうです。今では電子マネーで支払いがスムーズになり、お金の管理もしやすくなったと好評を頂いております。

もちろん、課題だった衛生面でも、安心をお客様にご提供できており、スタッフの笑顔も増えております。

 

弊社では、衛生面も考慮してキャッシュレスをご導入する店舗がこれからも増えていくように考えており、そのお手伝いとしてまいります。

戻る