NEWSニュース

2020/10/05

畳老舗店でKAZAPi2導入

日本古来の畳とキャッシュレス!   新しい組み合わせがスタートしました。

長野県茅野市にあり、創業133年を迎える老舗畳屋さんの有限会社マルイ産業様に、KAZAPi2をご導入いただきました。畳の新しい香りは、日本人の心をくすぐります。

畳のビジネスでは、お客様宅に伺ったところで最終金額が確定して、決済が多いようです。今までは、請求書を発行して、後日振り込んでいただくというスタイルが多かったそうですが、入金を確認したり、遅れていれば催促の電話….と、その事務作業は、そこそこストレスになっていたそうです。
その点、その場で決済できるKAZAPi2は、こういった現場決済にうってつけということで、ご採用いただけました。
畳ですと、クレジットのご利用が多いと思われますが、店舗では小物も多く扱っており、電子マネー決済の需要もありそうです。店頭、現場決済と、活躍するKAZAPi2に、期待を持っていただいております。

戻る