NEWSニュース

2022/03/24

高松市美術館にて、決済サービスKAZAPi2をご採用頂きました

高松市美術館は、有名なアーケード商店街に隣接した、都市型美術館で、美術館設立準備の過程において検討・制定された三つの方針、「戦後日本の現代美術」、「20世紀以降の世界の美術」、「香川の美術」に沿って収集された美術品を所蔵し、様々な企画展を実施する、四国エリアの芸術の中核を担っている美術館です。
同美術館では、2022年3月1日より、 非接触による感染症予防や窓口サービスの向上を目的として、キャッシュレス決済システムを導入し、弊社サービスKAZAPI2をご採用いただきました。
入館時にご負担いただく、観覧料は元より、オリジナルグッズなどの物販についても、電子マネーやクレジット決済が可能となりました。
同美術館では、 NEC様の提供する『NECモバイルPOS』と『KAZAPi2』を連動にてご利用頂いております。非接触の電子決済の実現だけでなく、POSを活用することで、品目管理、データ集計の自動化が、従業員様の簡単な操作で実現され、好評をいただいております。

【利用できる決済手段】
〇クレジット  Visa、Mastercard
〇電子マネー  WAON、nanaco、楽天Edy、iD、  
                             交通系IC(Suica、PASMO、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、Kitaca、TOICA、manaca)
【ご利用場所】
       1階受付  
       ミュージアムショップ
                      (高松市美術館オリジナルグッズや収蔵品図録、過去の展覧会図録を販売しています)

【開館時間】 午前9時30分-午後5時
                     ※展覧会場への入室は閉館時間の30分前まで
                     ※特別展開催期間中の金曜日・土曜日は午後7時まで

【休館日】 月曜日(祝休日の場合は翌平日) 年末年始(12月29日~1月3日)

戻る