CASE導入事例

2024/06/10 New

キャッシュレスで全国の銘酒を飲み比べ!|箱根関所旅物語館

 

株式会社静鉄リテイリング様が運営する「箱根関所旅物語館」にて、2024年3月22日(金)より全国の日本酒を味わえる「利き酒コーナー」が新設されました!

箱根関所旅物語館は、江戸時代をイメージした観光施設です。売店には、箱根名産品、民芸品のほか豊富なバリエーションのお土産が販売されており、 レストランやそば処ではお食事も楽しめます。新設された「利き酒コーナー」では、厳選された30銘柄の日本酒サーバーが設置されており、全国の銘酒を飲み比べいただくことが可能です。専用コインと試飲用カップを販売する自販機はキャッシュレス専用の自販機となっており、弊社のマルチキャッシュレス端末IM10が導入されております。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。

■株式会社静鉄リテイリング/ニュース「全国の銘酒を飲み比べできる!? 箱根関所旅物語館売店で日本酒の利き酒コーナー設置!!」

 

 

株式会社静鉄リテイリング様によると、「キャッシュレス決済だと手持ちの現金が無くても商品を購入いただけるため、おみやげとして持ち帰ることのできる試飲用のカップのような比較的単価の高い商品を自販機で販売するにはキャッシュレス決済は必須」とのことで、商品の金額に関わずスムーズにお支払いできるIM10を活用していただいております。

また、「近年の日本食ブームの影響から、訪日外国人は日本食への関心が高く、旅行を楽しむ上で現地での「食文化体験」はかなり重要な要素となっています。また、その中でも日本酒は「SAKE」と愛称で呼ばれるほど親しまれ、箱根に訪れる多くの訪日外国人の方々にも楽しんでいただけるよう各銘酒の産地、蔵元、特徴等を分かりやすく英語表記するなどして、インバウンド受け入れにも注力しております。」と仰っており、弊社のIM10は日本国内の主要なマネーに加え、クレジットカード決済や海外QRにも対応しているため、当館を訪問される海外のお客様にもより便利にサービスをご利用いただけているのではないかと考えております。

 

完全キャッシュレスの自販機は、国内外問わず様々なお客様に便利にご利用いただけるメリットがあるのはもちろんのこと、現金を取り扱う際に生じる釣銭の用意や管理、補充などの業務が不要になるため、自販機を運用するスタッフ様の負担軽減も貢献しております。

 

自販機のキャッシュレス化をご検討の際は、ぜひIM10の導入をご検討下さい。

株式会社エム・ピー・ソリューションは、引き続きキャッシュレス社会の実現に向けてより一層の努力をしてまいります。

 

 

■箱根関所旅物語館公式ホームページ

■IM10特設サイト

 

◆ カテゴリー:自販機 / 飲食店

◆ 加盟店:株式会社静鉄リテイリング
◆ 導入決済端末:IM10
◆ ご導入ロケーション:箱根関所旅物語館

◆ 住所:· 神奈川県足柄下郡箱根町箱根10

◆対応マネー
〇非接触クレジット  Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover
〇電子マネー  交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca/マナカ、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
        WAON、nanaco、楽天Edy、iD、QUICPay
〇QRコード決済 PayPay、楽天ペイ、d払い、au PAY、SmartCode、AEON Pay、Alipay、WeChatPay

戻る