CASE導入事例

2024/07/01

公共施設の利用もキャッシュレスで!|神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

 

自治体が建設、運営する施設でもキャッシュレス導入が進んでいます。
今回、横浜市にある神奈川県立の総合施設、「神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)」の展示室チケット券売機にIM10を導入していただきました。

 

「あーすぷらざ」は公益社団法人青年海外協力協会様が運営する多文化共生を目的とした総合施設で、年間40万人以上が訪れる国際的な視野を養うことが出来る拠点となっております。
年間を通して、子ども向け、大人向けのさまざまなセミナーやワークショップ、映画会、企画展などが開催されており、5階フロアは、施設内にはこどもが身体を動かしながら学ぶことが出来る展示室になっております。

 

展示室では、世界の国々の生活道具、 衣装、楽器などから人々の暮らしを実感できる「こどもの国際理解展示室」、過去の戦争から未来の平和な社会を考えるための資料を展示した「国際平和展示室」、子どもたちの感性を伸ばす「こどもファンタジー展示室」の3つの常設展示と、期間限定の企画展が開催されております。

 

今回この展示室の入場チケット販売券売機に決済端末IM10を導入していただき、キャッシュレスで施設を利用することが出来るようになりました。お子様連れで財布をすぐに出せない際でも便利な上、衛生面からも、現金に触るずに決済できる点でも、スマホやスマートウォッチ、カード一枚で決済を完了させることが出来るキャッシュレス決済は、あーすぷらざにピッタリです。

 

    

 

キャッシュレス決済は、街中のお店だけでなく、自治体の施設でも急速に普及しており、今後も私たちの生活はより便利になっていくものだと考えております。

神奈川県に訪れた際は是非、キャッシュレスであーすぷらざをご利用ください。

 

株式会社エム・ピー・ソリューションは、引き続きキャッシュレス社会の実現に向けてより一層の努力をしてまいります。

 

■神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

IM10特設サイト

 

◆ カテゴリー:〈 JMMS 〉 / 自治体・市役所 / 美術館・公共施設 / チケット券売

◆ 加盟店:公益社団法人青年海外協力協会

◆ ご導入ロケーション:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

◆住所:神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1地球市民かながわプラザ

◆対応マネー
〇非接触クレジット  Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover
〇電子マネー  交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca/マナカ、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
        WAON、nanaco、楽天Edy、iD、QUICPay
〇QRコード決済 PayPay、楽天ペイ、d払い、au PAY、Alipay

戻る